無常を悟る歓び。

 

 

私がこの世に生きていて

 

 

歓びを感じる時。

 

 

 

 

それはたぶん

 

 

うまくいった時じゃなくて

 

 

 

破壊され

 

壊れてゆく中で

 

無常を悟ったときだと思う。

 

 

 

 

 

 

恋愛もそう。

 

 

期待が崩れてからが始まりだと思う。

 

 

 

 

相手の醜い部分が見えて来れば、それは本物に近づいている証。

 

 

 

 

全ての裏には苦しみが隠れているのだから。

 

 

 

 

それは正しい見解に立っている証。