美しさは自己の内側に。

厭世(理想)×俗世(現実)  悟り=CREATIVITY

転職という艱難

面接は辛辣だ。 ・否定的な言動 ・軽率な言動 ・消極的な言動 これらは禁止とされる。 明るく、真面目で、デキル奴を演じなければならない。 暗くて、自由を好む、控えめな奴はいらないのだ。 深まる闇。 思い出される過去。 崖っぷちギリギリのところで、つ…

まえがき

末法と言われるこの時代に生まれた意義を考える。 自己矛盾の葛藤の中で”気づき=悟り”を記す。 2018年4月 札幌から上京。

上京して1ヶ月。現在の友達の数。

4/6(札幌から上京)〜5/6まで 1.サイトウさん(F) 2.TKさん(F) 計 2人 せっかく上京してきてこれは少ない。 新宿の人混みで好きだった上司の顔を正確に思い出したとき 友達1000人できるかな、を思いついた。↓ supremegrace877.hatenablog.com ”友達”の私の基準…

友達1000人できるかな

内容 1000人とLINE交換。その中で本当に仲良くなれる”真の友”を見つける。 きっかけ 上京してきたばかりで、まだ知り合いもほとんどいない為。 新宿の人の多さを目の当たりにしたときに、こんなに人がいたらこの中に自分の運命の人もいるだろうな…なんて思え…

執着まとめ

執着とはどのようなものか 1.自分にとって特別でいてほしい 2.心が通じ合いたい 3.自分だけがすべてを把握していたい 結論 1.自分も相手も「心は無常なり」 2.一番大切なのは自分のプライド 恋愛=ステータスの場合。 傷つきたくない気持ちが先行する。 3.見…

ミニマリスト

引っ越してくる際、ミニマリストを意識して引っ越してきたが、 生活をしていく中でミニマムにしていいものと悪いもの、ミニマリストとはなんなのかということについて考えてみた。 私の出した結論は、 ミニマリスト=”心の断捨離” である。 ミニマリストであ…

坊主

東京に上京した深夜、 引っ越しの際の心の汚れなども含めて心機一転、 3mmの坊主に刈り上げた。 転職予定だったが、そんなことは気にせず意を決して坊主にした。 1ヶ月経った今、坊主の評判は五分五分のように思う。 うーん派の意見 ・病気があるのかと思っ…

Aviciiの自殺

EDM

Aviciiの死因が自殺だったらしい。とても残念だ。 東京に一人で出てきて、毎日鉄道の騒音と共に生きていると、それだけで憂鬱になったりする。 有名人じゃなかったにしろ、自殺というのは、その人が内側に抱えていた苦しみを外側の世界に表現する最終手段な…

東京に来て驚いたこと

1.道が狭い。2.交通網が発達している。 ①JRと地下鉄が繋がっていることがある。 ②JRと地下鉄以外に京王線がある。 ③始発が朝早くと終電が夜遅くまである。 3.Amazonが翌日に届く。 4.東京出身者が少ない。特に埼玉出身が多い。 5.高層ビルがめちゃくちゃ高い…

理想と現実

理想的な世界に戦いはいらない 現実に理想を実現するためには戦いが必要

あゝ無能。

言葉に出来ないほどの屈辱感を抱きながら 今日も生まれてきた意味を考える。 無駄なプライドばかりで無能な自分を自分で哀れむだけ。

一切は執着に値しない。

一切は執着に値しない。 この真実を教えてくれるエピソードは数えきれないほどある。 執着していた人がくれたプレゼントにはフリーメイソンを象徴する大々的なロゴが刻まれてあった。 初めはあまり気にしていなかったが、後々相手の真実がわかって、本当の意…

無為な創造と破壊を繰り返す日々。

よく考えてみれば 私にはずば抜けた才能はないし、 若干人より優れている部分はあるかもしれないが、 一般常識が欠けているところとか、 普通の人が当たり前にできることができなかったりする。 よく考えたら2年も無駄に浪人生活を送ったし、今だって中途半…

本意。

逃げ出したくなったとしても死んだりはしない。 死ぬ勇気なんてない。 逃げ出したいことと死ぬこととは全く別。 そんなことを問うんじゃなくて、そういう人を助けられる人になりたかった。

独断と偏見宿曜ーLINEの返信ー

危宿・・・短文 室宿・・・既読つかないorスルー 壁宿・・・ソフト。言葉の選びが慎重。 奎宿・・・丁寧だし長文 婁宿・・・励まし 胃宿・・・バーン(爆発) 昴宿・・・面倒見いい 畢宿・・・。 觜宿・・・親しき仲にも礼儀あり 参宿・・・激しい 井宿・・…

不妄語

不妄語の戒は、簡単に言えば、”嘘をつかない”ということだが、厳密にいうとそれだけではない。 "有言実行" これこそが不妄語の本質である。 故に、気分がコロコロと変わる人にとって、この戒を守ることはなかなかハードであり、その結果、自分が達成したい目…

恋愛禁止条約。

1、恋愛禁止 2、生産性があることへの自己犠牲=ワーカホリック 目的→自分のプライドを維持し続ける。

自分にOKを出せるか?

なぜモチベーションが上がらないのか? そんなものの実際は、モチベーションの有無が原因ではない。 ポイントは、 "今の自分にOKを出せているかどうか" だ。 集中できない、違うことをやってしまう・・・etc そんな自分を全て受け入れた上でやり続ける。

真の幸福とは。

幸福が幻影であることそのもの。

逆境のときの心構え。

どんなにダメでも、 それを本当の自分と思わないこと。

”どうして?”

この世を生きていく中で 心の疑問符は途絶えることがない。 そしてまたモヤモヤを抱えたまま生きていく。 そんな問いには決まって意味がない。 確かなことがいくつかある。 それはまず必要だったってこと。 だから怒りを鎮めなければならない。 もう一つ。 …

無常を悟る歓び。

私がこの世に生きていて 歓びを感じる時。 それはたぶん うまくいった時じゃなくて 破壊され 壊れてゆく中で 無常を悟ったときだと思う。 恋愛もそう。 期待が崩れてからが始まりだと思う。 相手の醜い部分が見えて来れば、それは本物に近づいている証。 全…

全ては無常。

全ては無常。 いつかは変わるんだ。 いつかは終わるんだ。

アルバム。『EVERYTHING IS SO FRAGILE.』

EDM

『EVERYTHING IS SO FRAGILE.』 soundcloud.com

現実という不可抗力の必要性。

現実という不可抗力にぶち当たることがある。それは失恋や挫折など、その人が大切にしてきたものに現れる。 現実生活をある程度自力で思い通りにしてきた人にとって、目に見えないものはあまり重要ではないどころか、科学的でないものは迷信に過ぎないだろう…

灯明。

混沌の中、光だけを頼りに進もう。

感謝。

卑屈にとらわれてしまう時。 どうして自分は不幸なんだろう、とか、あの人はうまくいってるんだろうとか、心があるべき場所にいなくなってしまう。そんな飢餓感に襲われてしまえば、物事を正しく捉えることなどできなくなってしまう。 そういう時は一旦上を…

居場所。

自分の居場所がないっていうのは間違いで、 自分がいるべき場所にしか居られていないはず。 実はもっと他の場所だってあったのかもしれないけど、きっとそこはもっと違う。 うまくいかない時とか辛い時は自分がこの場所に適してないかもって思うけど、 その…

生きがい。

生きがいっていうのは 多分結果じゃなくて、 プロセスで頑張れるものを指すんだと思う。

いつも上ばかり見てないでたまには下も見ろよ。

下っていうのは、自分が相対的に上ということを安心材料にするということではなく、いつも自分との比較対象になってしまう人たちから一旦心を離して、ただただ和合することができるような人のことを思い出して、向上心とか自己の優位性のみに喜びを見出すの…