理想と現実

 

 

 

理想的な世界に戦いはいらない

 

 

現実に理想を実現するためには戦いが必要

 

 

 

 

あゝ無能。

 

言葉に出来ないほどの屈辱感を抱きながら

 

 

今日も生まれてきた意味を考える。

 

 

無駄なプライドばかりで無能な自分を自分で哀れむだけ。

 

 

 

 

一切は執着に値しない。

 

 

一切は執着に値しない。

 

 

この真実を教えてくれるエピソードは数えきれないほどある。

 

 

 

 

執着していた人がくれたプレゼントにはフリーメイソンを象徴する大々的なロゴが刻まれてあった。

 

 

 

初めはあまり気にしていなかったが、後々相手の真実がわかって、本当の意味でのプレゼントだったのかなって思った。(笑)

 

 

 

この世は汚れすぎている。

よって執着に値する魂はいない。(結論)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無為な創造と破壊を繰り返す日々。

 

よく考えてみれば

 

私にはずば抜けた才能はないし、

 

若干人より優れている部分はあるかもしれないが、

 

一般常識が欠けているところとか、

 

普通の人が当たり前にできることができなかったりする。

 

 

 

よく考えたら2年も無駄に浪人生活を送ったし、今だって中途半端に人生を送っていると言われれば、そうかもしれない。

 

自分と同じ様な人を客観的に見たとしても人生意味あるのかなと思ってしまうし、

結果の出せない人生はやはり生きがいのないものかもしれない。

 

 

たった一年で結果を出す人、10年経っても変わらない人。

 

 

この差はなんなのだろうか。

 

 

もし何でもできたら・・・

 

めったに考えることはないけれども、考えるとするならば、

 

 

素敵な恋人と充実した毎日を送って一生終えられることほど素敵なことはないと思う。

 

 

でも現実は自分の無能さとつきあう毎日。。。。。

 

 

 

 

ああ本当に自分自身の未熟さが身にしみてくる今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本意。

 

 

逃げ出したくなったとしても死んだりはしない。

 

死ぬ勇気なんてない。

 

逃げ出したいことと死ぬこととは全く別。

 

 

そんなことを問うんじゃなくて、そういう人を助けられる人になりたかった。

 

 

 

独断と偏見宿曜LINE。

 

危宿・・・短文

室宿・・・返信なし

壁宿・・・ソフト。言葉の選びが慎重。

奎宿・・・丁寧だし長文

婁宿・・・合わせる

胃宿・・・バーン(爆発)

昴宿・・・面倒見いい

畢宿・・・。

觜宿・・・節度ある。

参宿・・・

井宿・・・

鬼宿・・・返信速い

柳宿・・・

星宿・・・なぜかたまに敬語

張宿・・・こだわりが見える

翼宿・・・パーン!!!!

軫宿・・・返信速い。

角宿・・・

亢宿・・・お願い致します

氐宿・・・仕事

房宿・・・探る

心宿・・・ごめんねぇ

尾宿・・・!!

箕宿・・・

斗宿・・・仕事

女宿・・・仕事

虚宿・・・仕事

 

 

 

 

 

 

 

 

不妄語の戒の難しさ。

 

 不妄語は、簡単に言えば

 

嘘をつかないということだが、

 

厳密にいうとそれだけではない。

 

 

 

"有言実行"

 

 

 

これこそが不妄語の本質だろう。

 

 

故に、気分がコロコロと変わる人にとって

 

 

この戒を守ることはなかなかハードである。

 

 

 

その結果、どうなるかというと、

 

自分が達成したい目標を達成できずに終わってしまうことになる。

 

 

 

・・・私ある。